クラブのご紹介

会長あいさつ

 2018-2019年度東京城東ロータリークラブ会長を拝命いたしました若井一郎です。秋山副会長・根本幹事・今井副幹事と共に一生懸命頑張ります。何卒よろしくお願い申し上げます。
 本年度バリー・ラシンRI会長のテーマは「インスピレーションになろう」です。
第2580地区松坂順一ガバナーのテーマは「研修」と「活性化」です。
そしてクラブ会長のテーマとして 「親睦と友情を見つけ楽しいクラブに」と致しました。
 歴代先輩が育んでくれた実績を大切にし、出席を基本とするクラブの姿勢を継承し、初代会長の「ロータリーは親睦から、親睦は出席から」という活動方針を受け止めて、親睦から友情へそれを深めることで信頼が生まれ、奉仕へとつながっていくと考えます。
 東京城東ロータリークラブは歴代会長をはじめ会員皆様のご尽力により、創立から53年目の素晴らしいクラブです。これまでの伝統を守りつつ、新しい時代に向け柔軟に前進していくクラブ運営ができるように精進して参ります。
 毎週の例会の他できるだけ多くの会合を企画し、お互いを知り合う楽しい場になるようにしたいと考えております。会員の方全員で楽しいクラブ活動をしていきたいと思います。会員皆様のご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

所属

国際ロータリー

日本国内(2266クラブ)
※2018年5月現在

2580地区(70クラブ)
※2018年7月現在

東京城東ロータリークラブ

 

幹事あいさつ

 今年度幹事の大役を仰せつかりました根本弘道でございます。私は、平成30年2月19日に入会させていただき、まだ4か月少々でロータリアンが何たるかも解らない若輩者でございます。このような経験の浅い者が幹事を務めるなど前代未聞だと思います。半世紀を超える歴史と伝統あるクラブの運営がスムーズに行えるか甚だ不安いっぱいで重責を痛感しております。ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、皆様のご指導ご鞭撻をいただきながら一生懸命努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。
 若井会長のターゲット「親睦と友情を見つけ楽しいクラブに」を念頭に週一回の例会はもちろんフォーラム、協議会、親睦家族会、観藤夜間例会、親睦旅行など様々な行事が、滞りなく運べるようにすることが責務だと思います。そのためには各委員会の皆様と連絡を密にしてコミュニケーションを図ってまいります。
 明るく楽しいクラブをモットーに微力ではございますが、若井会長をサポートしながら私自身も成長してまいりますので一年間ご協力をよろしくお願い致します。